PM+Sの役割

プロジェクトマネジメントとはPM+Sの役割 ライフサイクルマネジメントプロジェクト実績
PM+Sの役割

弊社は、透明性と信頼性の高い発注プロセスで発注者様をサポートいたします。

事業計画実現に向けたフィージビリティスタディをサポートいたします。

  • 機能的プロジェクト体制の検討
  • 必要なマーケティング調査
  • 実現までのマスタースケジュール作成
  • 概算事業費の算定

事業計画を実現するための設備投資プロセスをサポートいたします。

  • 立地選定の支援・各種契約手続きの支援
  • 最適発注方式の提案
  • 設計者・施工者選定のための技術評価
  • 施工中の品質、コスト、スケジュールの管理

資産価値の維持・向上活動をサポートいたします。

  • LCM計画の立案・監視
  • 適法化調査・適法化対策の提案
  • 事業継続計画(BCP)対策の立案・運用の支援
  • 資産価値向上のためのコンバージョン計画の立案

CRE戦略に基づく資産の最適有効活用をサポートいたします。

  • 売却・移転を含めた資産入替え・立地見直し検討の支援
  • 建替えの検討

発注方式の検討フロー

1.基本方針の決定

  • 設計者、施工者を個別に優先発注
  • 設計者、施工者を複数社から選定

2.設計推進方式の選択

3.工事発注方式の選択

  • ランプサム方式
  • コストプラスフィー方式
  • CM方式
  • 設備コストオン方式
  • 設備分離方式

設計施工者一括発注方式の選定フロー

1.綿密な要項書の作成

事業スケジュール・企画プラン・予算を策定の上、発注者様の意図、プロジェクトの技術的特性、ローコスト化の促進を反映した要項書を作成いたします。

2.正確な技術評価

設計提案書・技術提案書・見積書の評価価格をPM+S評価フォーマットを用いて数値化し、簡潔にご報告いたします。

3.発注者様の意思決定

技術評価結果を基礎点としてプレゼンテーションを実施し、PM+S審査フォーマットを用いて発注者様に最終評価をして頂きます。